通販で購入した松坂牛をすきやきにして食べる。

先日ネット通販で松坂牛のすき焼き用を、500g購入した。

なんと送料無料で翌日配達、早速購入手続きをして、販売会社に某ネットバンクより送金し、無事に我が家に指定時間のはんいで配達された。

松坂牛もさることながら、現代のインターネット社会とでもいうべきか非常に便利になった。

たとえば、今日注文をして一昔前なら数日経ってから商品が届いたのに、翌日の夕方には到着して夕の卓に並ぶのだから。

しかし、ネット通販、昨年末のネット販売されたおせち料理がカタログとはかなりかけ離れたものでニュース等にもとりあげられ一、躍世間を騒がした事件があったように、私も送られて来た梱包を開けるまでは少し心配でした。

現実は私の心配を一掃するような霜降りの1枚づつラップ包装されたこれがあの値段でと疑うような食べるのがもったいないような肉でした。

【松坂牛ガイドブックhttp://www.kangelani.net/】をこの前読んで知ったのですが、松坂牛はどのようなものなのか、丁寧に品質管理されていること思うとその味に尚更感動しました。

普段は家族がそろって食卓を囲むと言う風景は年に1度か2度あるかないかのような最近の食生活、いずれにせよ、こう言った機会が設けれるならば、多少の出費も致し方ないか等と考えながらも、妻は、黙々とすき焼きの準備をし、長女が傍らで手伝う光景を見ながらビールを飲むのも風情があってよいものです。

いよいよ開始の時間になって長男も自室から出てまいり着座、私の「いただきます」の号令が早いか否か長男は松坂牛に箸を伸ばしガッツク始末、笑いが絶えない宴の仕上げは松坂牛の味とダシに栄養分をたっぷり含んだすき焼き鍋の残り汁にうどんを入れて最後の1滴まで堪能させて頂きました。

パソコンや携帯電話から必要事項を入力し、代金を送金すれば翌日に配達されるシステムをしかもリーズナブルに提供する、商店街の個人商店がシャッターを閉めて行くのにも頷けます。